花巻北上地協「第33回定期大会」を開催

2021年11月30日

連合花巻北上地域協議会(及川 巧 議長)は11月22日(月)第33回定期大会を開催しました。
   会場については、コロナ禍において花巻市関連施設が利用できず、3年連続となる北上市さくらホール(中ホール)にて感染対策を行い、各組織から代議員54名(委任状出席含む)、役員18名が出席し開催。また、来賓として連合岩手佐々木秀市会長と小菅孝広副事務局長が出席し、例年ご参加頂いている首長・推薦議員・労働福祉団体等から多くのメッセージを頂きました。

経過報告や運動方針、2022年度予算、そして改選期となる今回は「第3号議案 役員の選出について」を提起し、全ての議案を満場一致で確認。
 新・旧役員の紹介では、はじめに今定期大会にて退任される6名を紹介。
(及川 巧議長、佐藤 誠副議長、髙橋 宏和副議長、多田 忍幹事、大道 美保子幹事、小山石 真理奈会計監査)
IMG_1097IMG_1109

退任役員を代表し、地区協議会(2011年11月)から事務局長を2年、地協結成大会(2013年11月)から副議長を3年、2016年11月から議長を5年、通算10年に渡り地協の労働運動を担って頂いた及川巧 前議長よりご挨拶を頂き、長年の労をねぎらい髙橋信秋 新議長より花束を贈呈。

 最後に髙橋新議長の音頭で団結ガンバローを三唱し閉会しました。

新体制については以下を参照願います
ご挨拶文(2022年度役員体制)