花巻北上地協「最賃改正、平和の取り組み要請」行動実施

2021年8月19日

・岩手県最低賃金改正キャンペーン

 連合花巻北上地域協議会(及川 巧議長)は7月20日(火)北上市と花巻市で「岩手県最低賃金改正に向けた社会啓発キャンペーン」を実施致しました。
 北上市は「さくら野百貨店前」において平野明紀市議より、花巻市では「XYZ(ジーズ)花巻」において阿部一男市議と照井省三市議より、それぞれ地域別最低賃金に関する課題や格差問題などを訴えて頂き、地協役職員によるチラシ入りポケットティッシュを配布。
 岩手の2019年度一人あたりの年間総労働時間は、1852時間で全国平均より100時間以上多く、全国ワースト。平均賃金は全国平均を100とすると84.47で「賃金が安く、労働時間が長い」のが課題。
 仮に今の最低賃金(793円)で年1852時間働いても年収は150万円に届かず、生活は苦しいのが実情であることから改正の必要性を訴え、合わせて「労働相談ダイヤル 0120-154-052」の周知を行いました。

IMG_0688IMG_0716

 

・平和の取り組み要請

 花巻北上和賀地区平和運動実行委員会(実行委員長 及川 巧 連合花巻北上地協議長)は、7月29日(木)北上市と花巻市に対し「平和の取り組みに対する要請書」を提出致しました。当日は県実行委員会より山岸副実行委員長にもご同行頂き、平和運動の趣旨や取り組みについてご説明頂き、及川地区実行委員長より要請書を手交致しました。
 昨年に引き続き、コロナ禍にある事から、集会および行進は実施できませんでしたが、各構成組合には映画「戦争の足跡を追って 北上和賀の十五年戦争」をご紹介し、平和に対する啓発を行いました。
 なお、この映画上映会は当初8月21日(土)を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症「岩手緊急事態宣言」の発出により、2022年1月15日(土)に変更となりました。
 既にチケットをお持ちの方は振り替え公演でも有効とのことから、それまで大切に保管をお願い致します。詳細は添付資料をご参照願います。

IMG_0761IMG_0765

※自治体に提出した要請書、及び映画延期案内については以下をご参照願います。

平和の取り組みに対する要請書(北上市)

映画延期案内