名前と組織体制

「連合岩手」。正式には「日本労働組合総連合会 岩手県連合会」といいます。労働組合「連合」の“地域版”といえます。現在、32の産業別労働組合(「産別」といってます)を中心に、4万8千人が参加しています。

県内各地には、「8の地域協議会(地協)」があります。連合岩手の事務局には会長、事務局長、ほか合わせて8名のスタッフがいて、運動方針に沿った活動や、県内勤労者からの電話相談(労働なんでも相談 0120-154-052)を受けています。県内の地協にもスタッフがいます。