不正経理事案の発覚について(お詫び)

2020年9月16日

 

お詫び

 連合岩手の会計において不正経理と思われる事案が発覚し、現在内部で調査をすすめております。  

構成組織、組合員、関係団体、県民の皆様をはじめ関係するすべての皆様に深くお詫び申し上げます。

今後は第三者による「検証委員会」(メンバー:弁護士・公認会計士・連合本部・構成組織の代表者)を設置し、外部の専門家による調査を開始いたします。

検証内容は、事実関係の調査、役職者の日常的な管理を含む責任の所在、事実関係の原因分析と再発防止策の提言等であり、この調査に全面的に協力してまいります。

構成組織、組合員、関係団体、県民の皆様はじめ関係するすべての皆様の信頼を裏切る事態となりましたことを、あらためて衷心よりお詫び申し上げますとともに、連合岩手として全容解明、信頼回復に向け全力で対応してまいります。

日本労働組合総連合会岩手県連合会   会長代行  鈴木 圭

  • 不正経理事案の発覚について(お詫び)