新型コロナウィルス感染症拡大に対する「岩手県知事」への緊急要請

2020年5月1日

要請書手交わせ

連合岩手八幡会長(右)より達増岩手県知事(左)へ手交


新型コロナウイルス感染症拡大に対する「岩手県知事」への緊急要請行う(5月1日)

  連合岩手は5月1日、達増拓也岩手県知事に対し「新型コロナウイルス感染症拡大に対する緊急要請」を行いました。

 要請には八幡博文会長、金田一文紀副会長(連合岩手政策局長・岩教組)、吉田信副会長(UAゼンセン県支部)ほかが出席。小西和子・軽石義則県議会議員が同席しました。

 佐藤伸一事務局長が要請事項の説明を行ったのに対し、達増知事は「国・県の補正予算が通り、最初の段階が決まった。きちんと行き渡るようにしたい。そして足りなければ更なる支援を、今回の要請を参考にしながらしっかりと取り組んでいきたい」「知恵と力を結集し、不条理に仕事が失われたり、生活が壊されていったりということがないよう、社会的経済的影響が最小限になるよう、しっかりと取り組んでいきたい」などと回答しました。

新型コロナへの総合対策緊急提言(連合本部より経済再生担当大臣宛)

連合岩手より岩手県知事への要請書