令和元年台風19号災害に対する義援金を贈呈

2020年2月18日

 連合岩手は2月17日、岩手県共同募金会(長山洋会長)に対し、昨年の台風19号に対する災害義援金として50万円を贈呈しました。

 盛岡市の「ふれあいランド岩手」で行われた贈呈式では、連合岩手八幡博文会長から長山会長に目録を手渡しました。八幡会長は「県内の連合組合員も沿岸部でのボランティアに参加した。組合員から寄せられた善意を被災された方々に届けていただきたい」と述べ、長山会長からは「有効に活用する」と感謝の言葉がありました。

 今回の義援金は、県内の連合岩手各地域協議会でのカンパ活動、岩手県労働者福祉協議会に寄せられた義援金等をもとに贈呈しました。

 

社会福祉法人 岩手県共同募金会のHPはコチラ

IMG_3207

写真左から、連合岩手 八幡会長、岩手県共同募金会 長山会長