気仙地協 平和集会・行進、戦中戦後の記憶展を実施

2019年8月8日

 平和に対する市民への世論喚起と世界平和に向けた運動の一環として、2019平和運動気仙地区実行委員会が主体となって気仙地区の2019平和運動を展開した。

 7月23日、気仙地域一円を廻り世界の恒久平和の実現と被爆者支援の強化などを地域の皆さんに呼びかけ、「おおふなぽーと」多目的広場を会場に実施した「2019平和運動気仙地区平和集会」には93名が参加、「世界のあらゆる国の核実験に反対し、アジア・太平洋地域の非核化をめざす」など7項目の運動課題、平和アピールを確認し、集会後には、平和行進を行い核兵器のない平和な世界の実現を市民に訴えた。7月29日には、陸前高田市「ほんまるの家」において「戦中戦後の記憶展」を開催し、当時の生活用品や玩具、兵士の装備品、教科書や雑誌などの展示、生活を描いたDVDを映写して平和を考える機会とした。

IMG_1247 IMG_1259 DSCN2465 DSCN2493 DSCN2478 DSCN2492 DSCN2568 DSCN2563 DSCN2557 DSCN2539