地場・中小組合の取り組みにエール 4.25地場・中小組合解決促進総決起集会を開催

2019年5月9日

 4月25日(木)18時より、春季生活闘争の取り組みの一環である「地場・中小組合解決促進集会」を教育会館で開催し、盛岡地区を中心に組合員・自治体議員など約40名が参加しました。

 今春闘は中小の交渉結果が成果を上げているという状況を踏まえ、現場の2組合から報告をいただきました。自動車総連の盛岡いすゞモーター労働組合、繁田副委員長からは、業界全体として不安材料はあるものの、企業内最低賃金などに取り組みたいという方針説明がありました。UAゼンセンのベルジョイスユニオン、安江中央執行書記長からは、大卒・高卒給与も含めた賃金の引き上げの成果と働きやすい職場づくり(積立て休暇の前進、元旦営業なし、他)の話がありました。地場・中小組合のさらなる成果の積み上げに期待します。

いすゞモーター労組とベルジョイス労組より春闘報告

いすゞモーター労組とベルジョイスユニオンより春闘報告

さらなる積み上げを目指そう

さらなる積み上げを目指そう