私の名前は「ユニオニオン」ーもりおか雪明かりに初参加ー

2019年2月14日

    連合岩手は、今年30周年を迎えるにあたり、その記念行事のプレイベントとして、「もりおか雪あかり」に参加しました。

 「もりおか雪あかり」は近年開催されている行事で、メイン会場(盛岡城跡公園内)での雪像アートコンクールや、盛岡市内各所に灯される雪の灯籠で幻想的な世界を楽しめるイベントです。

 昨年末に「もりおか雪あかり参加実行委員会」を結成し、以降、紙粘土による雪像模型の作成等、参加に向けて準備を進め、実行委員会を中心に構成組織からの協力も得ながら2月3日(日)~2月7日(木)間で、雪像を製作しました。

 今年は雪が少なく、暖かい気候や雨に悩まされましたが、当初予定していた内容より縮小し、なんとか完成することが出来ました。

 作品名は「働きすぎてない?ちょっとひと休み 連合公式キャラクター『ユニオニオン』」」です。

2月7日(木)夕方よりオープニングセレモニーと雪像アートへの一般投票、2月8日(金)に表彰式、2月9日(土)は展示のみ行い、この間、来場者への連合のアピールにつながったと考えます。

 表彰式では「敢闘賞」をいただきました。ご協力いただきました皆さまに感謝申し上げます。

1-DSC_0727 1-DSC_0728 1-DSC_0734 1-DSC_0746 1-DSC_0751

 

 

 011007