連合岩手第40回地方委員会を開催

2016年2月23日

048

011連合岩手は、2016年2月11日(木)岩手県高校教育会館で「第40回地方委員会」を開催しました。

地方委員会の冒頭、議長に安江木綿子委員(UAゼンセン)と吉田由紀子委員(高教組)を選出し、委員会書記長に野村勉特別執行委員を任命するとともに各種委員を任命しました。 

引き続き、豊巻会長があいさつ、「2016春季生活闘争・夏の参議院議員選挙闘争に『クラシノソコアゲ応援団』として力を結集しよう」と、一人ひとりが主役となり一人ひとりの声を結集した闘争の展開を呼びかけました。

 また、連合本部・宇田川組織拡大・対策局長、岩手労福協の砂金副会長(労金岩手県本部長)からあいさつをいただきました。

報告・議事では「一般活動報告」「2016春季生活闘争方針(案)」「2016具体的運動方針(案)」「第24回参議院議員選挙闘争方針(その1案)」を報告・提案、意見・質疑を受け、野中委員(自治労)と石崎委員(JR総連)、柴田委員(JP労組)から春季生活闘争や参院選闘争などに関わってそれぞれ発言がありました。

 報告・議事はすべて賛成多数で承認・可決され、中川青年委員長の提案によるアピール(案)を採択し、地方委員会を閉じました。