釜石・遠野地協 働く者のための「働き方改革」実現に向け街宣行動を実施

2018年5月26日

 釜石・遠野地協では、連合岩手が提起する「働く者のための働き方改革法案実現!緊急街頭宣伝行動」として、5月25日(金)11時~・遠野市「キクコーストア」前で街宣行動を実施しました。

 街宣行動では、元遠野市議会議員・佐々木譲さんが弁士として駆けつけていただき、「過労死・過労自殺を増長させる企業のための働き方改革ではなく、労働者の健康と生命を守る真の働き方改革の実現を」と訴えるとともに、前財務事務次官のセクシャル・ハラスメントに関する問題とそれに対する対応、相次ぐ不祥事にもかかわらず政権延命を図る安倍政権の批判などを訴えていただきました。

 また、街宣中にはチラシ配布を行い、市民の皆さんへの理解を求めました。

キクコーストア前での街宣

「キクコーストア」前での街宣

力強く訴える元遠野市議・佐々木譲さん

力強く連合の主張を訴える元遠野市議・佐々木譲さん