釜石・遠野地協で6月23日(土)に「釜石尾崎半島山林火災現場への植林」を実施

2018年5月24日

 2017年5月に釜石市・尾崎半島で大規模な山林火災がありました。釜石地方森林組合では火災現場で植林活動を行い、山林の再生に取り組んでいます。

 植林活動は、多くの個人や企業・団体からの寄付金やボランティア活動に支えられて展開されていますが、釜石・遠野地協でもこの活動に賛同し、6月23日(土)に植林活動を行うことにいたしました。

 募集人員は中学生以上・先着12名で、現在、釜石・遠野地協の各構成組織で募集を行っています。締切は6月11日(月)ですが、定員になりしだい締め切ります。

 なお、釜石地方森林組合では、6月17日(日)に一般の植林ボランティアを募集しています。くわしくは「釜石地方森林組合」のホームぺージhttp://kamamorikumi.jp/をご参照ください。

火災で焼け残った樹木

火災で焼け残った樹木。上の方まで焼けてしまったスギの木。

企業の植林活動の様子

企業の植林活動の様子

※写真は釜石地方森林組合提供