気仙地協2018春闘 情報交換会と地域討論集会で地域共闘の強化を

2018年2月23日

 気仙地協は、連合岩手第42回地方委員会(2018.2.9)の2018春季生活闘争方針を受け、春季生活闘争の交渉単位毎に単組の取り巻く状況や賃上げ要求、職場環境の改善内容等を共有して地域における共闘の強化を図る「情報交換会」を2月19~21日に実施する。2月23日に開催する「気仙地域討論集会」では、各単組全役員を対象に連合岩手2018春季生活闘争方針の確認、地域・単組課題等の情報交換の実施、同時に、連合岩手アドバイザー道又富雄氏を講師とする「労働環境を考える研修会」で職場環境を考察する。

DSCN0591DSCN0592

 

 

 

 

 

 

連合KesenNo.120号 機関紙2018.2.10へリンク