胆江地協第29回定期大会で運動方針・新役員を決定

2017年12月11日

                           新議長に三好浩史氏(岩教組胆江支部)を選出
 
  11月22日、胆江地区勤労者教育文化センターに於いて、第29回の定期大会を開催しました。菊池議長の代表挨拶では、連合運動に対する取り組みへの御礼とともに、「地域フォーラムIN岩手三陸」に参加した状況にも触れられ、インフラ整備などのハード面から、被災者に寄り添う地域コミュニティなどのソフト面での復興と創生が重要であり、震災を風化させない継続した取り組みが必要であると挨拶を述べた。また、役員改選期である今大会で退任するにあたり、加盟組合からの協力に対しても感謝を述べられた。
    ご来賓を代表しては、連合岩手 佐藤事務局長より、第48回衆議院の連合推薦候補者の結果についての報告(連合推薦候補者196名、99名が当選)に続き、労働福祉団体や関係市町議会議員を紹介し、改めて2018年3月施行の奥州市議会議員候補予定者に対し、菊池議長より、推薦決定書交付を行い、それぞれの候補予定者より決意を述べていただきました。 加盟組合一体となり、候補予定者全員の当選に向け取り組むことを確認し合う。 
   
    大会では、2017年度一般経過報告、2018-2019年度運動方針など全ての議案に対し承認が得られ、三好新議長による団結ガンバロウにより、2018年度をスタート。

《奥州市議会選挙日程:2018年2月25日告示、3月4日投開票》
※候補予定者① 千葉悟郎(現)高教組        
      ② 佐藤郁夫(現)自治労       
      ③ 髙橋政一(現)岩教組       
      ④ 菅原由和(現)東北電労  
                  これまで同様に支持・拡大を宜しくお願いします。

菊池要助議長               連合岩手 佐藤事務局長挨拶

議長挨拶

佐藤事務局長挨拶

 

 

 

 

 

 

来賓者の皆さま             代議員の皆さま
来賓の皆さま代議員の皆様

 

 

 

 

 

 新議長の三好浩史(岩教組胆江支部)   奥州市議選候補予定者の皆さま
市議会議員候補予定者の皆さま三好新議長