「岩手大学との提携講座」第10回講座 坂本副会長が交通・運輸産業の労働組合活動を紹介

2017年6月26日

 「連合岩手と岩手大学との提携講座」第10回講座を6月22日(木)に行いました。講師は連合岩手の坂本浩副会長(JR東労組盛岡地本執行委員長)が勤め、「交通・運輸産業で安心して働ける職場作りの取り組み」をテーマに講義を行いました。

 講義のなかで坂本副会長は、交通・運輸産業の労働組合の紹介や、JRの安全対策と労働組合の安全対策の取り組みについて説明しました。

 学生にとっては、交通・運輸産業は日常生活に直接関わる産業であることから、特に関心が高い講座となりました。

 第11回講座は6月29日(木)「非正規社員の処遇改善と組織化に向けた取り組み」をテーマに谷藤学副会長が講義を行います。

安全対策の取り組みを説明する坂本副会長

安全対策の取り組みを説明する坂本副会長