「連合岩手と岩手大学提携講座」 連合岩手の中川理恵青年委員長が青年女性労働者の課題について講義

2017年6月13日

 「連合岩手と岩手大学との提携講座」第6回講座を5月25日(木)に行いました。講師は連合岩手青年委員会の中川理恵委員長が勤め、「青年女性労働者がめざす労働運動」をテーマに講義を行いました。

 講義のなかで中川青年委員長は「青年女性労働者が抱える課題」と「それらの課題の何が大変なのか」「なぜ、そうなってしまったのか」を職場実態や自分の経験にもとづいて説明するとともに、課題解決に向けた取り組みなどについて紹介しました。

 また「奨学金問題」や「非正規雇用の問題」などについても説明し、学生たちにとっても身近なテーマ・内容だったこともあり、質問も出されるなど関心の高い講座になりました。

 第7回講座は6月1日(木)「政策・制度の取り組み」をテーマに行い、講師は連合岩手・大槻忍副事務局長を予定しています。

講座で将来の希望について学生に質問する中川青年委員長

第6回講座で、「将来、どんな職業になりたいか」について学生に質問する中川青年委員長