「連合岩手と岩手大学の提携講座」第3回講座 岩手労働局・宮崎監督課長が「知っておきたい労働法」を講義

2017年4月27日

 「連合岩手と岩手大学との提携講座」第3回講座を4月27日(木)に行いました。講師は岩手労働局・宮崎一彦監督課長が勤め、「働くときに知っておきたい労働法~困ったときの対処法」をテーマに講義を行いました。

 講義のなかで宮崎課長は「働く人を守る労働基準法」という項目で、労働基準法の概要や労働基準法違反の実例を紹介するとともに、労働基準監督官の仕事などについて紹介しました。

 また、若者の使い捨てが疑われる企業等への取り組みを紹介し、とりわけアルバイトをしている学生には非常に関心の高い講座になりました。

 第4回講座は5月11日(木)、講師は岩手県雇用対策・労働室雇用対策課長の高橋利明さんを予定しています。

労働法と困ったときの対処法を説明する宮崎課長

労働法と困ったときの対処法を説明する宮崎課長