胆江地協 関係議員含めた「地域春闘討論集会」開催

2017年3月1日

     2月21日(水)胆江地域協議会は、勤労者教育文化センターで「2017春季生活闘争胆江地域討論集会を開催。
 冒頭の菊池議長挨拶では、第41回地方員会で確認された方針を胆江の地でも確認し、他の職種の仲間の課題も共有し、全職場で実践していくための地域討論集会の場としていただきたいと挨拶を述べられた。 引き続き、連合岩手・八幡事務局長から、今次春闘情勢や春闘取り組みに対し、集会出席者への激励含めた挨拶をいただきました。
 小松事務局長からは、連合本部方針を基に連合岩手闘争について説明。また、自治労奥州市職労・アイシン東北労組から、春闘に向けての課題や取り組みへの決意など発表したいただいた後、関係市町議員代表し奥州市議の菅原由和議員、金ケ崎町議の千葉正男議員の2名から、議会報告含め今次春闘に対して激励をいただきました。
    最後に、連合胆江地協組合員の団結に向け、菊池議長によるガンバロウ三唱で集会を閉じました。
              菊池議長挨拶          連合岩手・八幡事務局長挨拶

討論集会議長挨拶

討論集会八幡事務局長挨拶

 

 

 

 

 

 自治労奥州市職労、アイシン東北労組から、春闘に向けた課題・取り組み決意発表

討論集会発表自治労奥州市職労

討論集会発表アイシン東北労組

 

 

 

 

 

                         胆江地協推薦市議・町議からの議会報告と春闘激励!!

討論集会議会報告奥州市

討論集会議会報告金ケ崎町1