釜石・遠野地協 「2017新春旗開き」で運動の前進を意思統一

2017年2月14日

 連合釜石・遠野地域協議会は1月25日(水)ホテルサンルート釜石で「2017新春旗開き」を開催しました。

 旗開きの冒頭、釜石・遠野地域協議会の大和田理議長があいさつ、「底上げ・底支え」「格差是正」「長時間労働撲滅」や暴走する安倍政権にストップをかける政治闘争の推進などを訴えました。

 また来賓を代表して連合岩手・八幡事務局長から連合運動へのさらなる結集をよびかけるあいさつをいただき、黄川田徹衆議院議員代理・小野寺秘書と釜石市の野田市長からもあいさつをいただきました。

 旗開きには約60名が参加、交流を深めるとともに、2017年の運動の前進に向け意思統一しました。

あいさつする大和田理議長

主催者あいさつする釜石・遠野地協大和田議長

連合岩手八幡事務局長からあいさつをいただく

連合岩手八幡博文事務局長からあいさつをいただく

野田武則釜石市長からあいさつをいただく

野田武則釜石市長からあいさつをいただく

黄川田徹衆議院議員の代理・小野寺秘書からあいさつをいただく

黄川田徹衆議院議員の代理・小野寺秘書からあいさつをいただく