運動の飛躍をめざし 連合気仙第4回年次大会を開催

2016年12月27日

  連合岩手気仙地域協議会は、11月25日、連合気仙第4回(28)年次大会を気仙教育会館で開催した。連合岩手から大槻副事務局長が出席、大会議長団にはJEC連合千葉賢一代議員、自治労佐々木喜之代議員を選出、執行部を代表して梅澤議長が「推薦議員と連携をとりながら、構成単組との横のつながりをより強固にし、働くことを軸とした安心社会の実現に全力で取り組んでいこう」等の挨拶を述べて連合運動の飛躍を訴えた。

IMG_0135IMG_0137

 

 

 

 

 

 

 

 来賓を代表して気仙地区労働者福祉協議会菊地会長、黄川田衆議院議員秘書菅野氏、熊谷大船渡市議会議長、東大船渡市議、菅野住田町議からご祝辞をいただき、2017年度方針の提案に対するJEC連合菅野代議員からの補強する発言を含めすべての報告・議案が承認された。

 また、任期途中で退任する齊藤事務局次長、千田事務局次長の在任期間を担う太田・石橋事務局次長を確認し、梅澤議長による団結ガンバローで大会を閉じた。

CIMG0001

IMG_0141

 

 

 

 

 

 

 

機関紙を更新してA3版にしました。

「連合Kesen」 連合Kesen機関紙No.110発行