「2017春季生活闘争方針」を議論 2月8日(水)に連合岩手第41回地方委員会を開催

2016年12月26日

 2017春季生活闘争は「総合生活改善闘争」の位置づけのもと、国民生活の維持・向上をはかるため、労働組合が社会・経済の構造的な問題解決をはかる「けん引役」を果たす闘争です。

 「経済の自律的成長」「包摂的な社会の構築」「ディーセントワークの実現」をめざし、そのために「底上げ・底支え」「格差是正」で「クラシノソコアゲ実現」をはかるために果敢にたかかう「2017春季生活闘争方針」を第41回地方委員会で議論します。

 連合岩手第41回地方委員会は2017年2月8日(水)14時から盛岡市で開催、地方委員会終了後に2017春季生活闘争「闘争開始宣言集会」を行い、たたかう意思統一を行います。