胆江地協 2016胆江地区で平和を訴え

2016年8月5日

 7月28日(木)、連合胆江地協は、平和環境胆江地区労センター、胆江地区友愛会、胆江地区原水爆禁止協議会とともに組織化された、胆江地区平和実行委員会として2016平和行進に取り組みました。

出発地点で集合写真当日は、胆江地区勤労者教育文化センターをスタートし、水沢区桜木橋~奥州市江刺総合支所、金ケ崎町内の3コースをリレー式で平和を訴えながら、デモ行進を実施しました。 スタート地点のミニ集会では実行委員会を代表し、菊池実行委員長より戦後71年目を迎える広島・長崎の原爆被害者への哀悼の言葉や、平和の尊さと戦争や核兵器をなくす運動の重要さを訴え、行進をスタート。

3コースそれぞれに参加者を募り行進。

出発地点行進金ケ崎町内行進江刺総合支所までの行進