「連合岩手と岩手大学との提携講座」第9回講座 「非正規労働者の処遇改善と組織化のとりくみ」をテーマに石川昌平副会長が講義  

2016年6月17日

講義を行う石川昌平副会長

講義を行う石川昌平副会長

 6月13日(月)「2016年度連合岩手と岩手大学との提携講座」第9回講座が行われ、連合岩手・石川昌平副会長(UAゼンセン)が、「非正規労働者の処遇改善と組織化に向けた取り組み」をテーマの講義を行いました。

 講義では、「非正規労働者と正規労働者の違い」や「非正規労働者の推移と現状」などについて説明し、生活に関連する産業の組合員の組織であるUAゼンセンの取り組みも含めて非常に関心を呼ぶ講義になりました。

  第10回講座は6月20日(月)に「岩手の中小企業の現状と課題」をテーマに岩手県中小企業家同友会事務局長・菊田哲氏が講義を行います