「連合岩手と岩手大学との提携講座」第4回講座 連合岩手・原副事務局長が「公正な賃金と処遇改善に向けた取り組み」を講義

2016年5月11日

 5月9日(月)「2016年度連合岩手と岩手大学との提携講座」の第4回講座が行われ、連合岩手・原利光副事務局長が「公正な賃金と処遇改善に向けた取り組み」をテーマに講座を行いました。

 講座では、「賃金制度」として「賃金と給与(給料)」「賃金支払いの5原則」「賃金形態の変遷」、また「最低賃金制度」「春闘」などについて説明しました。

 特に、アルバイトをしている学生や就職活動を控える学生には身近で関心の高いテーマであり、講座後の感想でも積極的な意見・感想の記載が多くみられました。

 次回5月16日(月)は「青年女性労働者がめざす連合運動」をテーマに連合岩手青年委員会・中川理恵委員長が講義を行います。