「連合岩手と岩手大学との提携講座」第3回講座 岩手県労働委員会が「職場のトラブル解決には~労働者と使用者の紛争事例を中心に」を講義

2016年5月11日

講義する岩手県労働委員会・鈴木圭委員

講義する岩手県労働委員会・鈴木圭委員

 5月2日(月)「2016年度連合岩手と岩手大学との提携講座」の第3回講座が行われ、岩手県労働委員会から会長の小野寺正孝委員、鈴木圭委員(労働者委員)、藤原俊則委員(経営者委員)が「職場のトラブル解決には~労働者と使用者の紛争事例を中心に」をテーマに講座を行いました。

 講座では、労働委員会のしくみや役割、あるいは紛争事例や解決事例などについて、各委員から紹介をしていただきました。

 アルバイトをしている学生も多く、職場のトラブルの解決のために前回の岩手労働局と今回の岩手県労働委員会の存在や役割を知ることができ、有意義な講座になりました。