奥州市・金ケ崎町に奨学金制度拡充に向けた取り組み要請

2016年4月1日

連合岩手は「貧困の連鎖」を断ち切るために、県内すべての自治体への要請行動を実施しています。胆江地協はとしても、奨学金制度の周知・広報の徹底や、教育の機会均等を保障する観点から「無利子奨学金」制度の拡充や「給付型奨学金」の導入に向け、胆江地協推薦議員と共に、金ケ崎町には3月22日(月)、奥州市へは3月25日(金)に要請書を提出しました。

今後の課題として内容を検討し使える仕組み、また制度の中身を工夫し、額面等も検討しながら併せて、基金の運用も検討していきたい。などの前向きなお言葉をいただきました。

P1030526高橋金ケ崎町長に要請書を提出する、菊池議長
【要請者】;菊池要助議長、千葉正男金ケ崎町議会議員、小松事務局長

P1030527

奥州市大内教育部長に要請書を提出する、菊池議長
【要請者】;菊池要助議長、岩教組 松山書記長、千葉悟郎・佐藤郁夫・高橋政一・菅原由和奥州市議会議員、小松事務局長P1030531