第91回メーデー中止のお知らせ

2020年4月16日

連合岩手は労働者の権利を主張する日として、メーデーの意義や歴史を継承し、労働者の課題などを広くアピールすることを目的として、岩手県内各地域において、メーデーを開催してまいりました。

しかしながら、現在世界に感染が拡大している新型コロナウイルス感染症について、日本全体に混乱が広がっており県民の不安も増していることから、「第91回岩手県中央メーデー」については、中止の判断をさせて頂きました。

なお、メーデー集会について中止とさせて頂きますが、2020年のメーデーにおいては、日本で最初に行われた1920年のメーデーから数えて100周年の年であることから、街宣活動や各メディアを通じまして、メーデーそのものの意義や歴史を広くアピールしていく所存であります。今後ともメーデー等を通じながら、「働くことを軸とする安心社会の実現」に向け各種活動に取り組んでまいります。

 日本国内でも緊急事態宣言が発出され、日々緊張感が増してきております。経済への影響による雇用不安・生活不安が増大していることから、連合岩手は国・自治体等への要請や生活を守る取り組みに全力をあげてまいります。

第91回岩手県中央メーデー実行委員会

実行委員長(連合岩手会長) 八幡 博文

05 看板(連合岩手 メーデー案内用)