気仙地協 「Action!36」キャンペーン街宣行動を実施

2019年3月11日

 3月6日、気仙地協は、日本記念日協会に登録された「サブロクの日」のアピールと今春4月1日から施行される「働き方改革」に係る罰則付きの時間外労働の上限規制や年次有給休暇の取得促進に関する使用者の付与義務など、労働基準法改正の周知活動を実施した。「クラシノソコアゲ応援団!RENGOキャンペーン」第4弾として「Action!36」と銘打ち、朝の通勤時間帯に市内2か所の交差点で周知ボードと幟を掲げ、地協・単組役員が交替でマイクを握り通勤者へ改正内容と適切な36協定の締結を呼びかけた。

 日中は、気仙地域内を廻って街宣、街頭演説の場所ではチラシを配布。「働き方改革」は企業のための「働かせ方改革」ではいけない。過労死・過労自殺ゼロはもちろんのこと、健康で安心して働き続けられる労働環境の改善で働きがいのある職場にする働く者のための「働き方改革」を実現させよう!と訴えた。

IMG_6160 DSCN1842 DSCN1826 DSCN1838

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暫くぶりの投稿です。未投稿の連合Kesen機関紙へのリンクです。

連合KesenNo.126号機関紙2018.11.14へリンク

連合KesenNo.127号機関紙2018.12.25へリンク

連合KesenNo.128号機関紙2019.02.28へリンク