活動方針 2022-2023

安心社会へ 新たなチャレンジ
~すべての働く仲間とともに「必ずそばにいる存在」へ~

Ⅰ.連合運動の現在地
Ⅱ.第17期連合運動の基軸
Ⅲ.今期2年間の具体的な運動方針
  • 重点分野-1
    すべての働く仲間をまもり、つなぐための集団的労使関係の追求と、社会に広がりのある運動の推進
  • 重点分野-2
    安心社会とディーセント・ワークをまもり、創り出す運動の推進
  • 重点分野-3
    ジェンダー平等をはじめとして、一人ひとりが尊重された「真の多様性」が根付く職場・社会の実現
  • 推進分野-1
    社会連帯を通じた平和、人権、社会貢献への取り組みと次世代への継承
  • 推進分野-2
    健全な議会制民主主義と政策実現に向けた政治活動の推進
  • 推進分野-3
    ディーセント・ワークの実現に向けた国際労働運動の推進
  • 推進分野-4
    連合と関係する組織との相乗効果を発揮し得る人材育成と労働教育の推進
Ⅳ.運動分野を支える基盤強化
 持続可能な連合運動の推進に向けて、組織・財政など運動基盤の整備・強化の課題解決に継続して取り組むとともに、組織内のコミュニケーションの充実をはかる。