活動方針 2020-2021

Ⅰ.情勢認識と課題

Ⅱ.連合ビジョン「働くことを軸とする安心社会-まもる・つなぐ・創り出す-」の実現に向けた運動の基調

Ⅲ.今期2年間の具体的な運動方針

  • 重点分野-1:
    すべての働く仲間をまもり、つなぐための集団的労使関係の追求と、社会に広がりのある運動の推進
  • 重点分野-2:
    安心社会とディーセント・ワークをまもり、創り出す運動の推進
  • 重点分野-3:
    男女平等をはじめとして、一人ひとりが尊重された「真の多様性」が根付く職場・社会の実現
  • 推進分野-1:
    社会連帯を通じた平和、人権、社会貢献への取り組みと次世代への継承
  • 推進分野-2:
    健全な議会制民主主義と政策実現に向けた政治活動の推進
  • 推進分野-3:
    ディーセント・ワークの実現に向けた国際労働運動の推進
  • 推進分野-4:
    連合と関係する組織との相乗効果を発揮し得る人材育成と労働教育の推進

Ⅳ.運動分野を支える基盤強化